転職するあなたを徹底的に支援してしまおうとするサイト。

転職情報サイト・転職・同志 トップ画像 転職情報サイト 転職・同志 トップページリンク

転職の前に・・ その2 円満退社で退職しよう。

トップページ  > 転職の前に・・ その2 円満退社で退職しよう。

貯金の面がもし大丈夫であるなら、あとは会社の上司に、退職する旨を伝えましょう。

貯金が無い方はコチラを読んでください。

退職の旨を伝えるのは、まずあなたの直接の上司に伝えるようにしましょう。
可能な限り早いうちに伝えなければなりませんが、最低でも退職希望の日から1ヶ月前までには会社側には伝えておきましょう。

退職する旨、その他の上司や、会社によっては、幹部・重役に直接伝えてしまうと、転職前のトラブルになってしまいます。
また、同僚にも、できれば事前に転職のために退職するんだということは伏せておいたほうが良いでしょう。
あなたが転職することを周りが事前に知れば、周囲に大きな混乱を与えてしまう可能性もありますので、注意するようにしてください。直属の上司に報告する際も、特に聞かれない限り、「転職する」などと言わないほうが良いでしょう。

また、上司に報告し、了承をもらったとしても、同僚や周りには、まだ退職の決定を伝えることは控えたほうが良いでしょう。
あなたがいつ退職するのか、引継ぎの問題、後任を決めるのは会社の上司や重役です。
あなたから、周りに退職することや、今後の業務面の憶測ををいう語ると、その周辺では不安や混乱を招きかねませんし、その会社の決定に影響を与えてしまう恐れもありますので、注意しましょう。

そして、これが一番大事な事になるのですが、会社を退職する際には、「円満退社」を心がけるようにしてください。
円満退社とは、会社や同僚に暖かく見送られながら退社することをいうのですが(建前もありますがここでは無視します!)、
会社に不満があって退職する場合、その不満をぶちまけて辞めたい!・・と思う方もいるかもしれませんが、それは、今後のあなたの立場にも響いてきます。なるべくなら、そうした不満などは、どうせその会社を辞めるのですから、グッとこらえて、笑顔で退社できるようにしましょう。
そうすると、転職したあとのあなたも、会社側にも、良いことがあると思います。

転職の準備に忙しくなるころだと思います。ですが、転職をする前に、今いる会社には、最低限の礼を持って、退職するように心がけましょう。

そうしたら、あなたの転職活動も、気持ちよく進められると思います。

recommend

自然葬・樹木葬ができる墓地5選 | 費用や特徴をまとめて比較
パワーストーン